ご挨拶

社会福祉法人積善会のホームページへようこそ

理事長 川口 睦弘

「基本理念」

  1. 安心、安全な介護に取組みます

    安全、安心なサービスの提供の実現の為リスクマネジメント体制の構築に努めます
  2. 利用者の権限を尊重する事に取り組みます

    利用者の自己決定と選択を尊重し、その権利擁護を実現し個人の尊厳には配慮した介護に取り組みます
  3. 心ある介護従事者の育成に取組みます

    豊かな人間性と倫理観を兼ね備えた介護従事者を育成します

施設長 川口 睦弘

当施設では、

「言葉の大切さ、入所して良かった、あなたに会えて良かった」

と言っていただける施設を目指しています。

利用者の人生を受け止め尊敬の念を抱きつつ心に寄り添う介護を心がけています。

介護副主任 尾木 秀彰、海野 秀子

私達、長渕園職員は法人理念に基づき次の事を目指します。

  1. 「福祉サービスは、個人の尊厳の保持を旨とし、その内容は福祉サービスの利用者が心身ともに健やかに育成され、又はその有する能力に応じて自立した日常生活を営むことが出来るように支援するものとして、良質かつ適切なものであるように努めます」
  2. 「個別ケアの実践」

    利用者本位のサービス実践のために、集団ケアから平成18年11月より長渕園式ユニット的ケアを導入し個別ケアを重視した介護に取組み利用者の満足に努めています

    • 長渕園ユニット的ケアとは?

      *ユニット内で出来る事と、全体で取組むことがあります

      ユニット的ケア…各フロアーを2つのユニットに分け職員を固定することにより以前より少人数での取組みが可能になります(レクリエーション、買い物注文等)

      毎年、地域の社会資源を活用しユニット外出を4月から11月迄実施し利用者の気分転換を図っています。
    • ユニット以外の単位

      フロアー…各階ごとのフロアー単位でユニット的ケアの協力(アクティビティ、ホーム喫茶、外出等)

      毎月のホーム喫茶 第1日曜日は3階利用者

      第4日曜日は2階利用者

      食堂で14時より開始

      メニューは担当職員が決め利用者にはポスターで掲示

      全体・・・園全体での取組み(イベント、旅行等)
  3. 「人材育成」
    • よりよい介護を目指し、職員の業務遂行能力に力を入れます

      資格取得支援に取組んでいます

      介護福祉士、介護支援専門員等の資格取得支援
  4. 「地域社会との関わり」
    • 地域住民へ福祉に対する啓蒙・啓発の為、施設の資源を利用した取り組みを行う

      自治会の盆踊り大会参加、近隣施設の行事への参加により交流を図っています
    • 近隣施設との災害時応援協定締結 防災担当者会議

      自治会、消防署との合同防災訓練の実施

      災害時の対応は協定書に基づく災害応援、共有スペースの提供
  5. 「家族会」

    施設とご家族が一体となって利用者の生活を支援できるように年2回家族会を設け事業計画、事業報告、介護保険改正等の説明

 

ページトップへ戻る

「ホーム」へ戻る

コメントは受け付けていません。