長渕園の取り組み

長渕園では…

当施設では、「言葉の大切さ、入所して良かった、あなたに会えて良かった」と言っていただける施設を目指しています。

1、優しさ 2、思いやり 3、暖かさ

介護職は随時業務の見直しを行い、利用者に対する基本姿勢(人権の尊重・サービスの質の向上・社会、地域との関係の継続・生活ケア環境の向上)に取り組みながら、ご利用者個々のニーズや心身の状態にあった支援方法を各ユニットで検討し一人一人を理解し温かく見守りより質の高いサービスが提供できるよう支援をしています。

基本理念

  • 安心、安全な介護に取り組みます。

    安全、安心なサービス提供の実現の為リスクマネジメント体制の構築に努めます。
  • 利用者様の権限を尊重する事に取り組みます。

    利用者の自己決定と選択を尊重し、その権利擁護を実現し、

    個人の尊厳に配慮した介護に取り組みます。
  • 心ある介護従事者の育成に取り組みます

    豊かな人間性と倫理観を兼ね備えた介護従事者を育成します

長渕園では「ありがとう運動」に取組んでいます

~ありがとうは魔法の言葉~

ネガティブな感情をポジティヴに変える不思議な言葉「ありがとう」。

いい言葉はいい人生を作る!

「ありがとう」を多く言うと、ストレスが少なくなる!

 

ページトップへ戻る

「ホーム」へ戻る

コメントは受け付けていません。